自分なりに自分がやるべきことに向かえない理由を考える

自分の性格を一言で言えば

のんびり屋さんで優柔不断な性格である。

 しかし、これを変えたいと思った

きっかけが今年中に二つの国家試験に受かるという目標を達成するためである。

 行政書士試験に合格する

ITパスポート試験に合格する

これらを成し遂げるには

今の自分を変える必要がある。

  というところを今後の課題にしていく。

 

卒業試験の緊張感について

 

 

私は、人一倍いらいらする。

なぜなら、勉学の積み上げが

苦手だからだ。

それで、試験のときには

一般的な学び人の傾向かもしれないが、

不安だ。

今までにないことが起こった。

それはペンを持とうとすると、

脳では「勉強したい。覚えたい!!」

と意欲があり、前進的だが、身体にふられる。

例えるなら

美少女ゲームのキャラと仲良くいった

かと思ったら突然鬱展開にようなもの

シンセで音作りが思い通りに

いって、いい音は出たけど

上手く和音が弾けないために、

変な音になるようなもの

国会で与野党が合意して法案の成立となるかと思ったら、

利益団体から圧力がかかり、

与野党それぞれ意見を変えてしまって

玉虫色になるようなもの

私はそうなる始めて俗に言う、

スランプの奴隷にされた。

そのようなことが君たちはどう生きるか

ヒットする理由だろう

 

 

 

 

 

ブログを作りました。

主に美少女ゲームのこと、

社会問題について、

音楽を作る、聴くの両方を

中心に様々なことを書き込もうと

思います。